食育の人材募集

福祉施設や教育施設での調理スタッフ、飲食店の調理補助スタッフ、食育を指導する専門指導員、地域の特産物の販売員など、食育の人材募集は多岐に渡ります。

 

調理スタッフとして募集している場合、献立作成の補助から調理、食材の発注まで、料理を提供することに関わる業務全般が主な業務となります。
特に、福祉施設や教育施設では、給食やおやつなどの食事提供を行うので、食育の資格を取得する際に学んだことがとても役立ちます。

 

食育を指導する専門指導員として募集している場合、個人的な講師や、専門教育機関の講師など、人材募集の種類はさまざまです。
食育の資格取得後に未経験者として講師に挑戦する人もいれば、今までの社会人経験を活かして講師になる人もいらっしゃいます。
20〜50代まで人材募集の年齢も幅広いですし、転職者でも社会経験を活かして活躍することができます。
食育の講師は、教員資格がなくても「先生」になる夢を叶えられますから、とっても魅力がある人材募集であると言えます。

 

販売員として募集している場合、イベントなどでの地元の特産物のPRや、地元の食材を使った特産品の販売促進が主な業務内容になります。
地域ブランド商品の開発や地域食材の普及に携わるので、地域の食育に貢献する人材募集であると言えます。