求人の探し方

食育の仕事は、栄養・料理・衛生・健康といった食に関する全般の専門知識を持っていて、幅広い分野で普及活動が行える人材でなければ勤まりません。

 

食育インストラクターや食育アドバイザーの講座を修了しただけで、すぐに食育に直結した仕事が見つかるわけではありません。
いきなり食育に直結する企業に就職するのは難しいので、資格を活かしながら、調理や食品販売などの仕事を積んで、知識と経験を深めて、チャンスを待つのが良いでしょう。
大手食品会社からスーパーまで、食育の資格を持った人材を必要としているところはたくさんあります。
まずは、パートやアルバイトとして就職してみるのも良いかもしれませんね。
いつかは、食育の資格をフルに活かせる良いタイミングが訪れるはずです。

 

そして、経験を積めば、将来的には、自分で料理教室を開いたり、講習会やセミナーを企画して実践したり、独立して仕事をすることも可能です。